矢田寺

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    矢田寺

    恋の苦しみから救ってくれる、可愛いお地蔵さま

     三条寺町の賑やかな通りに面して建つ「矢田寺」。本堂に安置する本尊の地蔵菩薩像は高さ約2メートルの立像で、人々の苦しみを代わりに引き受けてくれることから「代受苦地蔵(だいじゅくじぞう)」とも呼ばれています。ここで授与されるのが、恋の苦しみから救ってくれたり、何かがあったときには身代りになってくれたりするというお地蔵さまのお守り。全国でも珍しいぬいぐるみのお守りで、手書きで書かれたお顔はやさしく愛らしいと評判です。


    『婦人画報』2012年2月号 別冊「京都の神社」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 矢田寺
    店名(ひらがな) やたでら
    住所 京都府京都市中京区寺町通三条上ル
    TEL 075-241-3608
    営業時間 参拝(開門)時間:8時〜19時
    定休日
    予約
    URL
    コメント 良縁成就・安産祈願・無病息災などのご利益に授かろうと、全国から若い女性が訪れます。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    冬至にかぼちゃを食べると、中風除けや諸病退散になるといういわれから、12月23日に「かぼちゃ供養」を行います。28年前に始まったもので、柔らかく煮たかぼちゃの無料接待(10時開始、限定)があります。(ご住職より)

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ