ワインとワショク ツネオ

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
鳥取産岩がき、淡路のあじなど旬の鮮魚がひと手間かけて供される造りの盛り合わせ(時価)。

    京の料理界の大御所も通う 遅がけごはん処

    対馬ののどぐろ、根室の生うになど、選りすぐりの魚介を使った和食を深夜まで楽しめる嬉しい一軒です。「気軽な料理で、毎日通ってもらえる店にしたい」という店主の岸名裕彦さん。献立には生うにを添えた嶺岡豆腐、日替りの造りなど、素材のよさが伝わるシンプルな料理が揃い、それらや岸名さんとの会話を楽しみに、遠方からのファンや仕事を終えた料理人も訪れます。こだわりのワインは仏、伊を中心に約100種と豊富。料理とお酒を頼んで8,000円~1万円ほどですが、予算を伝えておけば対応してもらえます。

    撮影/竹中稔彦 取材・文/中井シノブ
    『婦人画報』2015年8月号 別冊付録「京の甘いもん京の辛いもん」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 ワインとワショク ツネオ
    店名(ひらがな) わいんとわしょく つねお
    住所 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル 上弁天町433
    TEL 075-746-4977
    営業時間 18時~食材がなくなるまで
    定休日 不定休
    予約 予約が望ましい。24時以降の入店の場合は来店前に必ず電話を
    URL
    コメント 平均予算6,000円~10,000円

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    ワインはレストランのサービス出身の岸名さんがおいしいと思うものを厳選。好みの味を伝えてオーダーして。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ