うつわや あ花音

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    うつわや あ花音

    大人の女性好みの色絵、「可愛い」をモダンに表現

    南禅寺門前にある「うつわや あ花音」。若手作家を中心に、オーナーである梶裕子さんの磨かれたセンスと、豊かな出会いによってセレクトされた陶器やガラス器が並びます。女性好みの作品も豊富で、なかでも渡部味和子さんの可愛い色絵は、近年人気の的。五寸皿「鉢 花飾り」は、仏像の首飾りを描いた瓔珞文(ようらくもん)のような模様を、モダンにデザインしたところに、大人の愛らしさが。中央に盛った料理を引き立て、食卓をさりげなく華やかにする器です。写真の可愛らしい絵柄の鉢花飾り(渡部味和子作)は9,450円。

    取材・文/中井シノブ、撮影/久保田康夫
    『婦人画報』 2015年3月号別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」、2010年8月号別冊「買いたい京都」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 うつわや あ花音
    店名(ひらがな) うつわやあかね
    住所 京都市左京区南禅寺福地町83-1
    TEL 075-752-4560
    営業時間 10時30分〜17時30分 
    定休日 月曜(祝日の場合は営業)
    予約
    URL
    コメント 「あ花音劇場」と題した企画展も開催されている。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    「うつわや あ花音」は、1990年にオープン。南禅寺参拝の折にぜひのぞいてみてください。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ