うしのほね あなざ

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
間口が狭く奥に細長い京町家特有の造り。

    旬野菜のおばんざいなど家庭的な惣菜が魅力の町家ダイニング

     8種類ほど用意されたその日のおかずから好きなものを2種類選ぶ「お昼の献立」。この日もおばんざいの盛り合わせや鰆と小芋の含め煮、いか団子の甘酢といった魅力的なメニューが並び、あれこれと迷う時間もまたごちそうです。数ある人気メニューのなかでも、京丹後の契約農家から届く野菜を使ったおばんざいは、常時13〜15種類が揃うこの店の定番。夜はそれらのおばんざいや、専用の焼き場で焼き上げる炭火焼き、創業以来の名物である「うしのほね風シチュー」などを楽しむ客が集い、大正時代に建てられた風情ある町家の店内は連日大賑わいです。


    『婦人画報』2012年8月号 別冊 「京都街角グルメ」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 うしのほね あなざ
    店名(ひらがな) うしのほね あなざ
    住所 京都府京都市中京区三条富小路通西入ル中之島15-1
    TEL 075-213-2822
    営業時間 11時30分〜13時30分/17時〜23時30分(ともにL.O.)
    定休日 無休
    予約
    URL
    コメント お昼の献立850円。夜は一品のほか3,500円からコースもあり。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    取材時は春野菜を使った惣菜が中心でしたが、夏には万願寺とうがらしや賀茂なすなど夏野菜が楽しめます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ