宇治神社

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
本殿と外陣の狛犬は鎌倉時代に作られたもの。

    正しい道へ導いてくれる神使いの「みかえり兎」がご鎮座

     宇治の産土神としておよそ1700年の長い歴史を持つ由緒ある神社です。ご祭神・菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)が幼少のころより聡明であったことから、学問の神として知られています。祭礼の離宮祭では、田楽等の芸能が催され、平安後期から鎌倉時代には多くの人を集めました。本殿階(きざはし)に鎮座する「みかえり兎」は、ご祭神が河内国から宇治へ来る際に道に迷っていると、兎が振り返りながら道案内をしたという故事に基づいています。


    『婦人画報』2012年2月号 別冊「京都の神社」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 宇治神社
    店名(ひらがな) うじじんじゃ
    住所 京都府宇治市宇治山田1
    TEL 0774-21-3041
    営業時間 参拝(開門)時間:6時〜18時(祈祷等受け付けは16時まで)
    定休日
    予約
    URL
    コメント 本殿は国の重要文化財に指定されている。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    境内にはいろいろな兎の姿があるので、ひとつずつ見ていきたいもの。みかえり兎は、人生を道徳の正しい道へ導こうとする姿を表しているそうです。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ