月と六ペンス

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
壁や窓に向いて設けられたテーブルには、モームの『月と六ペンス』をはじめ文庫本が並ぶ。本を持参して読書に没頭する人も。

    一人時間をゆったり過ごせる、図書館のようなカフェ

     「月と六ペンス」は、本がインテリアとして存在感を発揮する店。テーブルはすべて壁向きにレイアウトされ、その上には詩集や旅行記、エッセイなどの文庫が並んでいます。訪れる人の大半が一人のため、店内は驚くほど静か。図書館にいるような心地よさに包まれます。メニューの最後には「パソコンの使用はご遠慮ください」という一文。あまりの静けさに、キーボードを叩くく音さえ店内に響いてしまうからだそうです。


    『婦人画報』2013年8月号別冊「108人の京都人がすすめる、ほんとうは教えたくない京の「うまいもん」108軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 月と六ペンス
    店名(ひらがな) つきとろくぺんす
    住所 京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町62 杉野ビル201号
    TEL
    営業時間 12時〜20時
    定休日 日曜、祝日不定休あり
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    青幻舎 取締役

    安田洋子さん

    一人の時間を楽しめる図書館カフェです。文庫本を持って出かけたい。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ