鶴屋吉信

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
商家の娘が豆まきをするほほえましい光景を表現したという「福ハ内」。卵の黄身を使った桃山(外皮)の中には上品な白餡がたっぷり。口に広がるやさしい甘さに、思わず顔がほころぶ。

    カウンター越しに和菓子職人の技を楽しめる茶菓席「菓遊茶屋」が楽しい

     創業は1803(享和3)年。京都御所や茶道家元の御用も務める和菓子の老舗。風格漂う本店では、季節の菓子や風物で彩られたショーウインドーが、訪れる人の目を楽しませます。季節の生菓子以外にも、4代目店主が考案した節分の招福菓子「福ハ内」(12月〜2月3日販売)や、名水「観世水」にちなんだ銘菓「京観世」、香り豊かなブルーベリーを求肥と合わせた「ブルーベリー餅」など、人気商品多数。2階の「お休み処」では茶庭を見ながら抹茶やぜんざい、「菓遊茶屋」ではできたての生菓子などもいただけます。


    婦人画報2012年1月号「年末年始買い出しガイド」

    INFORMATION基本情報

    店名 鶴屋吉信
    店名(ひらがな) つるやよしのぶ
    住所 京都府京都市上京区今出川通堀川西入ル
    TEL 075-441-0105
    営業時間 9時〜18時
    定休日 無休(元日を除く)
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ