津田楼

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
「津田楼」の客席。樹齢500年を超すケヤキの一枚板が美しいカウンターか座敷にて。三味線の演奏も不定期で行われ、しっとり花街情緒に浸れる。

    懐かしい空間と独創的な料理を盛り込んだモダン会席

    幕末創業のお茶屋が、2010年、京都の文化を五感で楽しめる場に一新。「お茶屋の風情を残した建築と現代的な面ももつ和食が好ましい」と、吉田さん。年間を通して焼き物には肉が使われたり、正統な和食に柔軟性を織り交ぜ、食べ応えあるコース展開に。一品料理も揃い、芸舞妓さん方を呼んで、お座敷遊びを楽しめるなど、汎用性が高いのも魅力です。またバーも人気。文化サロンとして様々なイベントも開催されています。

    撮影/高嶋克郎
    『婦人画報』2014年8月号「夜、祇園はやさし」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 津田楼
    店名(ひらがな) つだろう
    住所 京都市東山区祇園町南側570-121
    TEL 075-708-2518
    営業時間 ランチは11 時 30 分〜 14 時L.O. ディナーは18 時〜 20 時L.O. バーは18 時〜夜中(日・祝日は~22:30L.O. )
    定休日 水曜、第3火曜
    予約 予約が望ましい
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ