天龍寺

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
方丈床の間の「達磨図」。前管長の平田精耕老師の筆で、元は現在工事中の庫裏に飾られていたもの。

    足利尊氏ゆかりの禅刹で嵐山を借景にした名園を堪能

     国内外から多くの参拝者が訪れる観光地・嵐山屈指の名所であり、世界文化遺産にも登録されている臨済宗天龍寺派大本山。創建は1339(暦応2)年。足利尊氏が、後醍醐天皇の菩提を弔うために、天皇が幼少期を過ごした亀山離宮を寺に改めたのを始まりとし、京都五山の第一位に列せられました。 応仁の乱、蛤御門の変など、これまで度重なる兵火に遭って、多くの伽藍は焼失しましたが、大方丈裏の「曹源池庭園」が、創建時の様子を今に伝えています。開山の祖・夢窓国師が、嵐山や西の亀山(小倉山)を借景に造ったこの雄大な池泉回遊式庭園は、わが国初の史跡・特別名勝で、四季の自然と禅の文化が美しく調和し、紅葉の時季は格別です。曹源池から北門へ続く庭園「百花苑」では、散策路沿いを椿、つつじ、芙蓉などの季節の花が彩り、目を楽しませます。 また、江戸後期建造の雲居庵禅堂(選仏場)を移した法堂と加山又造画伯が描いた法堂の天井の雲龍図も見どころです。


    『婦人画報』2013年12月号別冊付録 「京都のお寺さん」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 天龍寺
    店名(ひらがな) てんりゅうじ
    住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    TEL 075–881–1235
    営業時間 開門時間/8時30分〜17時(10月21日~3月20日)~17時30分(3月21日〜10月20日)  法堂 9時〜16時30分(10月21日~3月20日) ~17時(3月21日〜10月20日)
    定休日
    予約
    URL
    コメント 拝観料/境内自由 庭園500円(諸堂拝観は100円追加) 法堂特別参拝料別途500円

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    毎年2月3日の「天龍寺節分会」において、福笹(有料)を持って境内の7つの塔頭寺院のお札を受ける、七福神巡りや豆まきを行います。甘酒の無料接待などもありますので、ぜひお参りください。(
    お寺より)

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ