丹治蓮生堂

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    丹治蓮生堂

    京都でここだけ。天然素材ですべて手づくりの和ろうそく

     浄土真宗の寺院にろうそくを納めておよそ70年。ハゼの実を搾った木蠟(もくろう)から作られる和ろうそくは、練り上げたろうを手で丁寧にかけることによって、より純粋な白色となります。すべて手づくりというろうそくは、京都ではここだけ。天然素材を原料としているために、石油製のろうそくと違って煤もあまり出ず、溶けたろうが落ちることもほとんどありません。さまざまなサイズがありますが、おみやげには、季節の花が手描きされた絵ろうそくがおすすめ。「和ろうそく」945円ほか。


    『婦人画報』2010年8月号別冊「買いたい京都」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 丹治蓮生堂
    店名(ひらがな) たんじれんしょうどう
    住所 京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル
    TEL 075-361-0937
    営業時間 9時〜20時
    定休日 日曜、祝日不定休
    予約
    URL
    コメント お店では和ろうそくづくりの様子を見ることもできる。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    ハゼの木はウルシ科の落葉小高木。江戸時代に琉球から持ち込まれ、実が木蠟の主原料となります。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ