田中實盛堂

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    田中實盛堂

    3代の経験が生きる自然素材のおせんべい

     1921(大正10)年創業の「田中實盛堂」。小麦粉・砂糖・卵などの自然素材のみを使用し、“おいしいせんべい”ひと筋に手づくりしています。3代にわたって受け継がれる銘菓は、全国菓子博覧会で、名誉総裁賞を受賞したことも。有平糖を棒状にのばした飴を胡麻入りせんべいで巻いた「京絹巻」(1袋400円)は、二つの食感と風味が楽しい同店を代表する逸品。白味噌を生地に練り込んで松葉状に焼き上げた「白味噌松葉」、胡麻としょうがの味がマッチした「生姜せんべい」など、どこか懐かしいほのぼのとした味わいに心和みます。


    「婦人画報」2012年8月号 別冊「京都街角グルメ」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 田中實盛堂
    店名(ひらがな) たなかじっせいどう
    住所 京都府京都市上京区五辻通七本松西入ル
    TEL 075-461-1490
    営業時間 10時〜18時
    定休日 日曜
    予約
    URL
    コメント さまざまな種類のおせんべいを詰め合わせた「徳用こわれせん」は1袋250円。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    「京絹巻」の意匠は、織り機の糸巻きがモチーフ。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ