AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
丹で用いられる食材は基本丹後から取り寄せたもの。

    三条通白川橋のほとりにできた新しいスタイルのお店

    「丹」という店名の由来は、丹という文字がもつ「小さな真心」という意味と、丹後の本当に良いものを紹介したいという思いが込められています。 食材は丹後で採れた野菜のほか、丹後半島で捕れる魚介類、お酒も丹後のものが中心。朝は野菜のおかずと汁物、ご飯かパンを選べる定食が2,000円、昼は季節の定食3,000円のほか、お造り定食4,000円、天ぷら定食5,000円の3種類から選べます。夜は天ぷらなど一品料理のほか、お造りかお肉の定食5,000円です。 親しい友人の家に遊びに行くように、また久しぶりに家族が集まる時のように、肩の力を抜いて暖かい食卓を囲む、そんな場でありたいと思いが伝わってくるような素敵なお店のたたずまいです。夏は涼やかな白川の流れ、秋には遠い山並みの紅葉を眺めながら、心のこもったお料理をいただき、ゆったりとした時間を過ごしたい場所です。 


    INFORMATION基本情報

    店名
    店名(ひらがな) たん
    住所 京都市東山区五軒町106-13
    TEL 075-533-7744
    営業時間 8:00~10:00/12:00~14:30/18:00~22:00
    定休日 月曜日定休(祝日の場合は翌日火曜日休み)
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ