武信稲荷神社

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
商店街近くの住宅街にある武信稲荷神社。名付け・命名でも知られている。

    開運をもたらす勝駒が伝わる藤原氏ゆかりの神社

     平安初期、この一帯には藤原氏の学問所「勧学院」と、医療施設「延命院」があり、「武信稲荷神社」はその鎮守社として、右大臣・藤原良相(ふじわらのよしみ)公により859(貞観元)年創建されました。人々の営みすべてを守る神様として古くから信仰を受けています。弁財天の宿る樹齢850年のご神木の大きな榎は、健康長寿・縁結びのご利益で有名。近年は、坂本龍馬ゆかりのスポットとしても注目を集める神社です。


    『婦人画報』2012年2月号 別冊「京都の神社」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 武信稲荷神社
    店名(ひらがな) たけのぶいなりじんじゃ
    住所 京都府京都市中京区三条通大宮西二筋目下ル
    TEL 075-841-3023
    営業時間 参拝自由 (祈禱受け付け・授与品は9時〜18時)
    定休日
    予約
    URL
    コメント 弁財天を祀る末社の「宮姫社」は縁結び、恋愛の神様。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    神社は六角獄舎跡に近く、幕末には坂本龍馬がご神木の榎に「龍」の字を刻み、恋人のおりょうと境内で会ったとされています。神社では二人にちなんだ縁結びのお守りや絵馬も授与され、人気です。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ