酒亭 ばんから

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
瀬戸内海で獲れた質の良い蛸がメインの「蛸と芋茎とワカメの酢味噌和え」780円は夏のおすすめメニュー。

    瀬戸内や三重直送のお造りと、店主厳選の地酒の美味を堪能

    先斗町の細い路地にある知る人ぞ知る名店。「いい日本酒を飲みながら、おいしい料理を食べたい」。そんな、お酒好きのシンプルな願いを叶えるために、店主の山内茂和さんが腕を振るいます。旬を取り入れたメニューが紙にぎっしりと書かれた様子は壮観です。「おでん」や煮込み料理など定番のほか、瀬戸内や三重から直送される新鮮な魚が売りで、このお店に来る常連さんは皆、「造り盛り」を欠かさずにオーダーするそう。日本酒の種類は約40種。地酒が大好きだという山内さんに、好みを伝えて選んでもらうのをおすすめします。


    『婦人画報』2016年8月号 別冊「京都のおいしい酒場」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 酒亭 ばんから
    店名(ひらがな) しゅてい ばんから
    住所 京都市中京区先斗町通四条上ル 鍋屋町209-8
    TEL 075-221-5118
    営業時間 17時30分~22時(L.O.)
    定休日 火曜
    予約
    URL
    コメント カード 可 平均予算 6,000円〜8,000円

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    下木屋町には「酒菜ばんから」もあり、高瀬川を眺めながら食事を楽しめます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ