炭火焼ソーセージ酒場 Salmeria

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
「自家製炭火焼ソーセージ 」1,780円は、約15センチのソーセージが2本セットになっている。圧倒的な存在感。

    しっかりした肉感と広がる旨み。 極上ソーセージを自然派ワインと

    看板メニューは潔く、1種類のソーセージ。5歳までドイツで過ごしたオーナーシェフの久保田友紀さんは、そのころの影響からか、いつしかソーセージ好きになっていたそうです。肉を塊で仕入れ、挽き肉にし、8種のハーブとスパイスで味つけ、腸詰めにするまですべて手作り。そして備長炭でじっくり火を通したソーセージは、旨み豊かな絶品です。ソムリエ兼バリスタの曽田一誠さんが選ぶ自然派ワインとクラフトビールとも好相性。満足するまで飲んで食べたら、曽田さんがイタリアで学んだ、価格が1ユーロのエスプレッソでほっこりと。


    『婦人画報』2016年8月号 別冊「京都のおいしい酒場」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 炭火焼ソーセージ酒場 Salmeria
    店名(ひらがな) すみびやきそーせーじさかば さるめりあ
    住所 京都市上京区出水町258
    TEL 075-708-2926
    営業時間 18時~24時
    定休日 不定休
    予約
    URL
    コメント カード不可。平均予算3,500円~4,000円。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    15年以上無農薬で育てられている愛媛県産「ヴィンテージ15レモン」を使った自家製リモンチェッロもぜひ。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ