蕎麦と料理 五

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
一番人気の「蕎麦」1,000円。蕎麦の風味を、甘さを控めにしたつゆが引き立てている。

    名料亭の技が冴える香り高い蕎麦と一品を

    「紫野和久傳」が手がける蕎麦と一品料理のお店。自慢の蕎麦には、独特の風味のある福井産をメインに、時期に合わせた上質の蕎麦粉をセレクト。滑らかさを出すために少しのつなぎを加えて毎朝手打ちしています。これらとともに、季節の天ぷら、鴨ロースなど、「和久傳」流に調理したお酒に合う献立が気軽にいただけるのですから、見逃せません。コースもありますが、「蕎麦だけ」もしくは「一品をお酒と一緒に」など、自由な使い方をしてほしいという船越料理長。昼酒を楽しめるようにと、通し営業なのもうれしいポイントです。

    撮影/高見尊裕 取材・文/中井シノブ
    『婦人画報』2015年8月号 別冊付録「京の甘いもん京の辛いもん」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 蕎麦と料理 五
    店名(ひらがな) そばとりょうり いつつ
    住所 京都市北区紫野雲林院町28
    TEL 075-495-6161
    営業時間 11時30分~20時(L.O.)
    定休日 木曜(毎月28日は営業) ※4、11月は営業の場合あり。
    予約
    URL
    コメント 平均予算5,000円~6,000円 ※カード不可

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    日本酒700円~は、福島「会津中将」、岐阜「醴泉」など、辛口から旨口までさまざまなタイプが揃っています。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ