酒菜食房 いち

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
「週替りランチ」900円。この日の魚料理は夏野菜を添えたすずきの揚げ出汁。デザートはほうじ茶ゼリーをのせたしょうがプリン。

    一流の味を、気軽に。何度も足を運びたくなる気鋭の一軒

     カジュアルな店構えとは対照的に、鮮魚や旬の食材を使った魅力的な一品が揃う実力店。店主の鈴木一平さんは京都の名店「たん熊」出身の料理人ですが、独立するにあたり「おいしいものを気軽に味わってほしい」と、あえて居酒屋クラスの価格設定にしたと言います。その心意気は当然ランチにも。毎日のように足を運ぶ常連客を気遣い、栄養バランスに配慮したレパートリー豊富なおかずを用意。肉、もしくは魚の主菜に野菜たっぷりの小鉢や出汁巻きが付く「週替りランチ」はお値段以上の満足感。夜のおまかせも3,500円からと、こちらもお値打ちです。


    『婦人画報』2012年8月号 別冊 「京都街角グルメ」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 酒菜食房 いち
    店名(ひらがな) しゅさいしょくぼう いち
    住所 京都府京都市中京区新町通四条上ル小結棚町431 ヴォールヴォラン1F
    TEL 075-212-5690
    営業時間 11時30分〜13時30分 17時〜23時
    定休日 火曜
    予約
    URL
    コメント 夜はオリジナルメニューをはじめ、さまざまな一品料理も。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    鮮魚のお造りや蒸し物を加えた特製ランチも1,500円とリーズナブル。割烹の技が気軽に味わえます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ