旬味 きのした

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
「鶏つくね定食」850円。特製つくねにご飯がすすむ。上品な盛り付けが映える器も素敵。

    割烹への入門として利用したい実力派割烹のお値打ち昼定食

     京料理の板場で修業した店主・木下昌也さんが開いたのは、カウンター越しのやりとりも楽しいカジュアルな割烹。手ごろな値段で旬のごちそうを味わってもらおうと、月替りのおまかせを4,800円で用意するなど、「料理は上質、雰囲気は気軽」が信条のお店です。お昼の定食はお造り定食、「海鮮ごまだれご飯」など4種類。夜の定番メニューでもある鶏つくねは、鶏モモ・ムネ・皮のミンチに玉ねぎやにんじんなどの野菜を加え、ご飯にぴったりな甘辛味に仕上げたもの。2種の小鉢も気が利いていて、夜のアラカルトも……と、期待の高まる内容です。


    『婦人画報』2012年8月号 別冊「京都街角グルメ」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 旬味 きのした
    店名(ひらがな) しゅんみ きのした
    住所 京都府京都市中京区二条通河原町西入ル榎木町92-7 佐野ビル1F
    TEL 075-213-2929
    営業時間 17時~22時30分(L.O.) ランチは、月・木・金曜のみ12時〜売り切れまで
    定休日 火曜(祝日は営業 要確認)
    予約
    URL
    コメント 自家製デザートも充実。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    新酒や生酒など季節によって日本酒の品揃えもさまざま。夜は食べて飲んで6,000円前後が目安。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ