塩芳軒

    AREA :
      TAG :

      SHARE THIS SPOT

      
黒糖のきんとん(1個399円)。繊細な甘さと、究極のやわらかさ。黒糖をこしあんに練り込んだきんとんの中は白あん、というのもうれしい驚き。

      繊細で上品、京の意匠を感じる逸品ぞろいの京菓子の老舗

      明治15年創業の和菓子の名店で、現在で4代目。菓祖である林浄因命の流れをくむ今出川大宮にあった「塩路軒」から別家し創業。店頭には、別家の証である、伝統の長のれんが飾られています。小豆は最高級の丹羽大納言を用い、毎年収穫の時期に丹羽へ買い付けに行くとか。和三盆も四国の生産者と密接なつながりを持つなど、原料へのこだわりに余念がありません。季節の干菓子や上生菓子などはとくに人気が高く、上質な味、京都らしい手仕事の意匠が感じられると評判です。また、「ここの団子が一番」と足しげく通うファンが多いという春の花見団子や、笹の葉でくるまれた情緒ある夏の菓子・水羊羹、寒くなると食べたくなる懐中汁粉「みのる里」など、季節それぞれに人気の看板商品があり、和菓子好きの心を浮き立たせてくれます。

      撮影/久保田康夫
      『婦人画報』2012年4月号 別冊 日本全国桜の「美味手帖」、『婦人画報』2011年11月号「『京都の老舗』でお誂えしませんか」掲載、『婦人画報』2010年7月号「おいしい京都137軒」掲載

      INFORMATION基本情報

      店名 塩芳軒
      店名(ひらがな) しおよしけん
      住所 京都府京都市上京区黒門通中立売上ル
      TEL 075‐441‐0803
      営業時間 9時〜17時
      定休日 日曜、祝日、第3水曜
      予約
      URL
      コメント

      MAP地図

      周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

      COMMENTSコメント

      婦人画報編集部

      取材メモから

      早春ならば、本わらび粉を使って作られる「わらび餅」も人気限定商品(要予約)です。

      RECOMMEND

      こちらもおすすめ