ロテル・ド・比叡

AREA :
TAG :

SHARE THIS SPOT


客室はパリ、ブルターニュ、サヴォワ、ノルマンディーなど、5タイプあり、毎回違うタイプの部屋に泊まる楽しみも。写真は太陽を思わせる色調の「プロヴァンス」のスイートルーム。

琵琶湖の絶景を眼下に、フランスさながらの雰囲気に浸る

 「リアル・フランス」というコンセプトのもと、フランスの地方をイメージし、現地で買い付けたインテリアでまとめた客室やプロヴァンス風のフレンチレストラン、モダンなフレンチガーデンなど、京都でありながらフランスに滞在しているような心地にさせてくれると、評判のリゾートホテル。世界文化遺産・比叡山延暦寺の袂、街中より3~5度涼しい標高600メートルのところにあり、毎年避暑に訪れるリピーターも少なくありません。雄大な琵琶湖や京都市街の景色を前に、フランスや京都・滋賀の新鮮な食材を活かした料理と豊富なワインを楽しむひと時は、格別。空の近さを感じる開放的な空間で、何もせず、ただのんびりと優雅に過ごす。そんな贅沢がここでは可能です。

撮影/高嶋克郎 取材・文/中井シノブ

INFORMATION基本情報

店名 ロテル・ド・比叡
店名(ひらがな) ろてる・ど・ひえい
住所 京都府京都市左京区比叡山一本杉
TEL 075-701-0201
営業時間
定休日
予約
URL
コメント 1泊朝食付き1人15,000円~。2食付はプラス8,400円~(2名利用の場合。税・サ込)。IN14時 OUT11時 全29室

MAP地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENTSコメント

婦人画報編集部

取材メモから

周囲の自然に溶け込むシンプルな建物は、ルイ・ヴィトンのショップデザイナーが手掛けたもの。ガラスを大胆に使った壁面など、洗練されたフランスのエッセンスに満ちています。

RECOMMEND

こちらもおすすめ