愛宕念仏寺

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    愛宕念仏寺

    表情豊かな羅漢さんと三鐘の響きに、心安らいで

     奥嵯峨鳥居本の、古い町並みを見守るように建つ一之鳥居の北、愛宕山の麓にある寺院です。8世紀中ごろに称徳天皇によって愛宕寺として創建され、数度の興廃ののちに愛宕念仏寺として復興。本堂には、本尊十一面千手観音像や二十八部衆群像などが安置されています。参拝者が奉納した手彫りの千二百羅漢が境内に並び、自分の顔に似た羅漢さんに出会えると参拝者に親しまれています。


    『婦人画報』2013年12月号別冊付録 「京都のお寺さん」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 愛宕念仏寺
    店名(ひらがな) おたぎねんぶつじ
    住所 京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5
    TEL 075-865-1231
    営業時間 開門時間/8時〜16時45分
    定休日
    予約
    URL
    コメント 拝観料/一般300円

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    11月第2日曜日の13時から「秋の紅葉祭り・天狗の宴」を開催します。愛らしいちびっこ明神太鼓に続き、山伏が扮した天狗が登場。本堂の周りを駆け回ります。厄払いの御加持の後、千観厄除札を配布します。(ご住職より)

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ