御食事処乃 福松

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
今日の一汁三菜は、たこのオリーブオイルとわざびのソース、舞茸と鰯の天ぷら、季節の八寸。

    気さくな雰囲気に和む街中路地の気鋭店

     京都らしい路地奥で、控えめながらも堅実な存在感を放つ和食店「福松」。カウンターに座ると、まずは季節の味を盛り込んだ一汁三菜が出されます。料理はいずれも和食の基本をふまえながらも洋のソースや食材を巧みに使い、アイデアいっぱいなのが「福松流」。お話し上手な主人ゆえ、一人で過ごしてもほっとなごめるごはん処なのです。

    撮影/高嶋克郎
    『婦人画報』2013年3月号「京都ひとり旅」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 御食事処乃 福松
    店名(ひらがな) おしょくじどころ ふくまつ
    住所 京都市中京区衣棚通六角上ル了頓図子町475-6
    TEL 075-741-7138
    営業時間 18時〜24時(23時30分L.O.)
    定休日 不定休
    予約 予約がベター
    URL
    コメント カウンター16席、一汁三菜1,500円、その他一品料理500円前後〜。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    お店が建つ了頓図子町は、かつて茶人・廣野了頓の屋敷があった場所で、近くには石碑も。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ