錦・高倉屋

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    錦・高倉屋

    素材の持ち味を生かし、丹誠込めて育てた漬物

     錦市場の東の入り口すぐ、「錦・高倉屋」は立ち籠めるヌカの香りと、店頭にずらりと並んだヌカ漬の木樽が目印。店内には、旬の素材や京野菜などを使った多彩な漬物が並びます。新鮮な野菜の食感や風味を生かした浅漬けは、ご飯のお供はもちろん、サラダ感覚でもいただけると人気。セロリの歯ごたえが楽しめる「清正人参浅漬」(写真右/100g・ 500円)、稀少な京野菜「静紫」を使った同店オリジナルの「静紫の浅漬」(写真左/60g・ 500円)など、バリエーションも豊富です。


    「婦人画報」2010年7月号別冊「おいしい京都137軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 錦・高倉屋
    店名(ひらがな) にしき たかくらや
    住所 京都市中京区錦小路通寺町 西入ル東大文字町289-2
    TEL 075-231-0032
    営業時間 10時〜18時30分
    定休日 無休
    予約
    URL
    コメント 吉野杉の樽で漬け込む糠漬けも大人気。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    店頭では試食も可。壬生菜の浅漬、聖護院かぶらの千枚漬なども人気。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ