にしぶち飯店

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
季節ごとのアレンジで提供されるフカヒレは、まさにご主人の真骨頂。

    割烹の技も光る、魅惑のモダン中華

    八坂神社の南、坪庭を配した風情ある京町家をいかした、カウンター割烹スタイルの中華料理店です。 ご主人の西淵健太郎さんは、2013年に29歳で独立された若き新星。広東料理のほか、割烹の名店「祇園さゝ木」でも修業を積まれた経験から、鱧や鮎などの食材や、和の調理法も取り入れた緩急自在のコース構成で人気を呼んでいます。 その真骨頂は、気仙沼産のふかヒレ。冬はこだわりの上湯で熱々の土鍋煮込みで、夏は冬瓜と炊いてあっさりとなど、多彩なアレンジで提供。また、麻婆ライスに冷麺、すだちを利かせた秋刀魚チャーハンなど、〆のご飯メニューまで魅惑のラインナップです。コース16,000円~。 


    『婦人画報』2017年3月号

    INFORMATION基本情報

    店名 にしぶち飯店
    店名(ひらがな) にしぶちはんてん
    住所 京都市東山区上弁天町444-2
    TEL 075-561-1650
    営業時間 18時~21時
    定休日 日曜、祝日
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ