にこみ 鈴や

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
日本酒「菊正宗」1合500円と、卵をたっぷりと使ったシンプルな「ポテサラ」400円。定番料理がリーズナブルな価格でいただけるのも人気の理由。

    お馴染みの居酒屋メニューをセンス抜群の骨董が引き立てる

    厨房に立ち込めるもつ煮込みの香りが食欲をそそる煮込み料理店。気兼ねない雰囲気で幅広い年代のお客さんが訪れるこちらのお店では、特別に凝ったものよりも普通のビールや「ポテトサラダ」といった、酒場の定番メニューがよく似合います。昨年移転オープンしたばかりの新しいお店にもかかわらず、昔懐かしさや渋さが感じられるのは、骨董店「アンティーク・ベル」の店主で目利きの前田隆汎さんが営むお店だから。趣のある器使いや、古民家を生かした空間作りのセンスに脱帽です。開店は夕方4時。早い時間から飲みたいときにも重宝します。


    『婦人画報』2016年8月号 別冊「京都のおいしい酒場」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 にこみ 鈴や
    店名(ひらがな) にこみ すずや
    住所 京都市中京区姉小路通新町東入ル町頭町90-5 南側二軒目
    TEL 075-708-3178
    営業時間 16時〜23時
    定休日 月曜
    予約
    URL
    コメント カード不可。平均予算 2,500円〜3,500円。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    「煮込み」以外にも、「ハツ」や「タン」、「レバーの炭焼き」(2,000円~)もあります。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ