鳴海餅本店

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    鳴海餅本店

    「お赤飯の鳴海はん」と親しまれる老舗の定番の味

     1875(明治8)年の創業以来、祭りや行事に欠かせない商品を手がけてきた老舗餅店。餅や赤飯、羊羹にお団子といった定番の味を求め、地元の方が絶え間なく訪れます。餅に使われる餅米は佐賀県産の「ヒヨクモチ」。粘りや艶、ふくらみ、味、いずれも抜群で、日に60キロを販売する看板商品の「赤飯」にも使われる最高級品種です。小豆は、最高級とされる丹波産大納言小豆の最も大粒のものを使用。選び抜かれた素材を大型の特製せいろで丁寧に蒸し上げた赤飯は、まさに絶品の味わいです。写真の「丸餅」は10個840円。


    「婦人画報」2012年1月号別冊「年末年始買い出しガイド」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 鳴海餅本店
    店名(ひらがな) なるみもちほんてん
    住所 京都府京都市上京区下立売通堀川西入ル西橋詰町283
    TEL 075-841-3080
    営業時間 8時30分〜17時30分 
    定休日 不定休
    予約
    URL
    コメント こし餡、つぶ餡、蒸した餅米を重ね合わせて、季節のフルーツでデコレーションした“おはぎのデコレーションケーキ”は要予約で販売。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    本店のある堀川商店街は、活気溢れる昔ながらの商店街。店内の「一服処」では、和菓子とお番茶がいただけます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ