妙蓮寺

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    妙蓮寺

    御会式桜や妙蓮寺椿、芙蓉などが彩る花の寺

     1294(永仁2)年、日蓮の孫弟子・日像が創建。幾度かの移転の後、聚楽第の造営を機に現在地へ。当時は27もの塔頭を抱える大寺院でしたが、天明の大火で大部分を失い、現在は塔頭8寺が残ります。収蔵庫に長谷川等伯一派の筆になる障壁画など多くの文化財を所蔵するほか、桂離宮の造園を指揮した妙蓮寺の僧・玉淵坊日首作の枯山水庭園「十六羅漢石庭」が有名。また、境内を美しい花々が彩る花の寺としても話題に。


    『婦人画報』2013年12月号別冊付録 「京都のお寺さん」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 妙蓮寺
    店名(ひらがな) みょうれんじ
    住所 京都市上京区寺之内通堀川西入ル
    TEL 075-451-3527
    営業時間 開門時間/10時〜16時
    定休日 水曜
    予約
    URL
    コメント 拝観料/境内自由 方丈・庭500円

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    宿泊施設を伴う宿坊のため、宿泊者は朝のおつとめに参加することができます。費用は1泊3、800円(素泊まり。銭湯チケット付き)。宿坊利用者には「十六羅漢石庭」の見学が無料になる特典もあります。(ご住職より)

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ