もみぢ家別館 川の庵

AREA :
TAG :

SHARE THIS SPOT


夜の川床料理の献立より、外側はパリッと、中はふっくら仕上げた人気の鮎の塩焼き、向付の鱒と京ちぎり麩の造りなど。焼いた鮎を入れた鮎ぞうすいもファンが多い。

蛍も舞う清流沿いの宿。天然鮎を使った川床料理もお楽しみ

 京都屈指の紅葉名所で、夏は避暑地として親しまれてきた洛西の山里・高雄。その清滝川沿い、北山杉の木立を背にして立つ風雅な宿です。建物は京都では珍しい合掌造りで、露天風呂付きの離れを含むゆとりある客室が、自然の地形を利用して配されています。清涼な風に吹かれてゆったりお湯に浸かったり、川音や河鹿の鳴き声をBGMに敷地内を散策したり。美しい自然の中の隠れ家のような佇まいは、のんびり過ごしたい人にぴったりです。そして、高雄のお楽しみの一つ、夏の川床料理。6月~9月は、川に張り出した席で天然鮎などを使った京会席の夕食が味わえ、さらに舞妓さんが席に来てくれるというここならではの特典も。涼やかな川床で京の雅な時間を楽しみましょう。

撮影/高嶋克郎 取材・文/中井シノブ

INFORMATION基本情報

店名 もみぢ家別館 川の庵
店名(ひらがな) もみぢやべっかん かわのいおり
住所 京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄
TEL 075-871-1005(代)
営業時間
定休日
予約
URL
コメント 1泊2食付き23,100円~(「大和の間」を2名利用時の1名料金。税・サ込)。IN15時 OUT10時 全8室

MAP地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENTSコメント

婦人画報編集部

取材メモから

前にある清滝川は源氏ボタルの天然記念物指定地で、6月初旬~7月初旬にかけて川床から蛍を観賞できます。「離れ」などの一部客室では部屋からも見られるそう。

RECOMMEND

こちらもおすすめ