三浦照明

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    三浦照明

    確かな指し物の技術が宿る和の明かり

     約120年前、京都の街に電気の明かりが灯った頃に創業した「三浦照明」。現在は和風照明器具の製造販売に特化し、手づくりで明かりを作っています。同社では竹、杉などの自然素材をメインとし、熟練の職人が一つ一つ丹誠込めて手作業で製作。素材を生かした繊細な和の明かりは、柔らかな陰影が空間に美しい趣を加え、住宅から店舗まで幅広く愛用されています。風情ある露地行灯は来客を最初に出迎える明かりの演出。置く場所や、使う用途によって、寸法などのリクエストにも対応してくれます。写真の「露地行灯」は36,750円。


    「婦人画報」2010年8月号別冊「買いたい京都」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 三浦照明
    店名(ひらがな) みうらしょうめい
    住所 京都府京都市東山区祇園町北側284
    TEL 075-561-2816
    営業時間 10時〜19時
    定休日 日曜、祝日
    予約
    URL
    コメント 和紙の張り替え、素材・サイズの変更、特注など、多彩なリクエストに対応。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    1890(’明治23)年、琵琶湖疏水が完成し、日本初の水力発電所・蹴上発電所の電気工事に関わったのが三浦照明の始まり。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ