名月堂

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
「ニッキ餅」100円(10個入り1,100円)。

    花街で愛されるニッキの香り。ふわふわのお餅

     創業昭和25年。京都五花街の一つ、宮川町にある1979年に店を構えた「名月堂」。一つ一つ丁寧に手づくりされる和菓子が、地元で長く愛されています。一番人気のニッキ餅は、「あの味が忘れられない」という熱心なファンも多い一品で、かの松下幸之助さんも好物だったとか。マシュマロのように柔らかいお餅を口に入れると、ニッキの香りが広がります。どこか懐かしい味わいは、コーヒーや紅茶とも好相性。求めやすい庶民的な価格も嬉しい限りです。


    『婦人画報』2011年7月号 別冊「京都味土産」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 名月堂
    店名(ひらがな) めいげつどう
    住所 京都府京都市東山区新宮川町通松原下ル西御門町447-1
    TEL 075-551-0456
    営業時間 10時〜19時
    定休日 火曜
    予約
    URL
    コメント ニッキ餅と同じ食感の抹茶餅もあり。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    ニッキ餅はお茶屋の女将さんたちの手土産にも好評。店内には芸妓さんや舞妓さんの団扇も飾られています。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ