京都 花ホテル

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
白を基調にしたやさしい色合いの客室は、全室に花の写真が飾られている。写真はデラックスダブルで、部屋により、フットマッサージャーが付いているのもうれしい。

    鴨川もすぐの好ロケーション。女性視点のサービスも充実

     2012年11月のオープン以来、ファンを増やし続けている「花ホテル」。駅から徒歩1分のアクセスの良さに加え、“女性に優しい宿”を意識したもてなしが魅力です。たとえば、客室のタオルやシーツ、アメニティなどには通常よりランクが上のものが使われ、朝食には「祇園ボロニヤ」のデニッシュパンが登場するなど、女性が快適に過ごせるうれしい心遣いが随所に。この夏からは、「暑い時期もお風呂でリフレッシュしていただきたい」と、女性スタッフの意見を参考に、5種類から選べる入浴剤のサービスがスタート。男性女性を問わず好評です。祇園や先斗町に近く、鴨川や白川もホテルから歩いてすぐ。朝、少し早起きして川べりを散歩してみるのもおすすめです。

    撮影/高嶋克郎 取材・文/中井シノブ

    INFORMATION基本情報

    店名 京都 花ホテル
    店名(ひらがな) きょうと はなほてる
    住所 京都府京都市東山区三条通大橋東二町目53番1
    TEL 075-754-0870
    営業時間
    定休日
    予約
    URL
    コメント 1泊1人6,300円~(シングル利用の場合)。朝食は+500円。IN15時 OUT10時 全43室

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    ホテルでは多彩なプランが用意されており、特におすすめは「HANAプラン」。2名利用で8,700円~のお得なプランで、「ミキモト」のアメニティのプレゼントも。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ