京極かねよ

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    京極かねよ

    鰻、秘伝のたれ、大迫力の「だし焼き」がコラボする極上の丼

     大正期創業の鰻料理の専門店。大正時代の香りを残すレトロな建物が、往時の面影を今に伝えています。創業以来、守り続けられているのが、秘伝のたれと一本選りの鰻、火種の備長炭、そして熟練の職人。その組み合わせの妙が、100年以上にわたっておいしさを保ち続ける秘訣とのこと。人気の「きんし丼」(2,100円)は、江戸焼き鰻の上に、丼からはみ出るほど大きなだし焼きが。たれを絡めたご飯と三位一体となり、極上の味わいを楽しませてくれます。


    『婦人画報』2011年7月号 別冊「京都味土産」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 京極かねよ
    店名(ひらがな) きょうごく かねよ
    住所 京都府京都市中京区六角新京極東入ル松ヶ枝町456 
    TEL 075-221-0669
    営業時間 11時30分〜20時30分(L.O.) 
    定休日 無休
    予約
    URL
    コメント 「鰻懐石」7,000円、一品料理は「う巻き」900円、「八幡巻き」1,050円など。持ち帰りの「棒寿司」もあり。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    毎月恒例の「かねよ寄席」2,100円は、特選鰻丼と落語が楽しめる粋なイベント。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ