釘抜き地蔵(石像寺)

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    釘抜き地蔵(石像寺)

    全国から参拝が絶えない「釘抜き地蔵」

     819年、弘法大師が創建した古刹。唐から持ち帰った石で空海自ら地蔵菩薩像を彫り、「諸悪・諸苦・諸病を救い助けん」と祈願したことから“苦しみを抜き取ってくれるお地蔵さま”、すなわち「苦抜き地蔵」と呼ばれ、転じて釘抜き地蔵となったといいます。歌人・藤原定家が住んだという境内には、釘抜き地蔵を安置する本堂のほか、空海が掘ったという井戸、定家の墓などがあり、悩みを抱える多くの人々を癒しています。


    『婦人画報』2013年12月号別冊付録 「京都のお寺さん」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 釘抜き地蔵(石像寺)
    店名(ひらがな) くぎぬきじぞう (しゃくぞうじ)
    住所 京都市上京区千本通上立売上ル花車町
    TEL 075-414-2233
    営業時間 開門時間/8時〜16時30分
    定休日
    予約
    URL
    コメント 拝観料/境内自由

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    「手が痛む人から釘を抜いて救った」というエピソードが名の由来という説も。お地蔵さまに手を合わせるだけでなく、臨床心理士の資格をもつご住職に悩みをゆっくり聞いてもらう人も多いそうです。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ