高月 梅いちえ

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    高月 梅いちえ

    料亭から生まれた佃煮専門店

     京都の料亭「馳走高月」が、おみやげ用にと始めた佃煮のお店。甘辛く煮詰める佃煮と、素材の味を生かす上品な味つけの京料理とのはざまで長年にわたる試行錯誤の末に完成した、料亭ならではの佃煮が揃います。鱧料理で知られる料亭だけに、佃煮においても鱧へのこだわりはひとしお。徳島、山口産の鱧を使い、ていねいに骨切りしてからじっくり炊き上げます。姿も鱧に見立てたオリジナルかまぼこ「鱧すだれ」もおすすめ。鱧刺し風の白色かまぼこ(630円)と、焼鱧風の焼かまぼこ(735円)の2種類があり、梅肉や山葵しょうゆでいただきます。写真は実山椒とすりつぶした粉山椒が入ったしっかりした味の「山椒ちりめん ひりひり」750円。


    「婦人画報」2010年7月号別冊「おいしい京都137軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 高月 梅いちえ
    店名(ひらがな) こうげつ うめいちえ
    住所 京都市東山区三条神宮道上ル堀池町374
    TEL 075-708-8722
    営業時間 11時〜21時
    定休日 月曜(祝日の場合営業)
    予約
    URL
    コメント 国産活け鱧を贅沢に使った「鱧簾寿司」(約750g 10,500円)は予約制。レンジで軽く温めれば、自宅で焼きたてのおいしさが味わえます。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    新装した、高月が手掛ける懐石京うどんの店「京菜家」内に「梅いちえ」もオープン。食事を楽しんだ後、持ち帰りができます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ