きねや

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    きねや

    きものを愛用する人々が選ぶ、優美な風合いの「きねや好み」

     和装小物を豊富に揃える「きねや」。なかでも帯〆・帯あげは、終戦直後から、踊りや芝居など芸能関係者、茶道関係者などにことのほか愛され、「きねや好み」という言葉も生まれました。たとえば、ぼかし柄。はんなりと京都らしい色使いで、品のあるきもの姿を作ります。また正倉院唐組の帯〆は、菱形に織り出された文様と蛸足の房が華やかな装いにぴったり。自分の好みはもちろん、場所や目的に応じて帯〆を選びたいものです。写真は、手ぐみ唐組帯締め「彩(いろ)あそび」各26,250円、ちりめん型染め水玉多色帯揚げ 13,650円。


    『婦人画報』2010年8月号別冊「買いたい京都」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 きねや
    店名(ひらがな) きねや
    住所 京都府京都市中京区河原町通蛸薬師下ル奈良屋町300
    TEL 075-221-2782
    営業時間 10時〜20時
    定休日 無休
    予約
    URL
    コメント 一つあると便利な三角袋など、袋物も要チェック。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    水牛帯留のオーダーメイドも可能です。作りたい図柄や写真を用意してご主人と相談してください。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ