かざりや

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
きなこをまぶして備長炭の火でじっくり炙られるお餅。香ばしい香りが神社の参道に漂い、参詣者を誘う。1人前500円(15本)。

    あつあつを甘辛いたれでいただく厄除け餅

    「やすらい祭」で知られる古社・今宮神社の門前で、400年余り前より営む「かざりや」。同店名物のあぶり餅は、疫病が蔓延した際、厄除けに出されたことに始まります。つきたてのお餅を竹串に刺し、備長炭の炭火であぶって甘辛い白味噌のたれをからめたこの厄除け餅は、あとを引くおいしさで、お代わりをする人も少なくないそうです。地元の人たちに世代を超えて愛されている伝統の味を、築100年以上の風情ある店内で楽しみましょう。


    『婦人画報』2012年2月号 別冊「京都の神社」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 かざりや
    店名(ひらがな) かざりや
    住所 京都府京都市北区紫野今宮町96
    TEL 075-491-9402
    営業時間 10時〜17時
    定休日 水曜(1日、15日、祝日は営業 翌日休)
    予約
    URL
    コメント 今宮神社からすぐ。おみやげ1,500円(3人前)〜。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    地元・西陣では、今でもお祝い事やお祭りのときなどに、あぶり餅が厄除けの縁起物としてお饅頭代わりに用いられているそうです。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ