甘味処 ぎおん楽楽

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
ほどよい甘さが好評の「きなこパフェ」1,200円は、お好みで自家製の黒蜜をかけて。

    和×伊が融合したこだわり甘味でほっこり

    祇園のなかでも、特に花街の風情を感じられる花見小路通りに建つ町家。その2階にあるのが、亀岡の人気オーベルジュがプロデュースする「甘味処 ぎおん楽楽」です。お茶屋さんのホームバーだったスペースでいただくのは、丹波産など厳選した上質素材で作る甘さ控えめの“大人のスウィーツ”。併設する京料理店やイタリアンバーの料理人が腕を振るい、和とイタリアンを融合させたメニューを提案しています。丹波産黒豆のきなこのジェラートや、ほうじ茶の寒天、和三盆のシフォンケーキなどが入った「きなこパフェ」は人気の品。もちもちの食感でファンの多い「白玉あんみつ」や「和ドルチェの松花堂」もおすすめです。


    『婦人画報』2014年8月号別冊付録 「昼、祇園はたのし」掲載 ※店舗の都合などで変更になる場合があることをご了承ください。

    INFORMATION基本情報

    店名 甘味処 ぎおん楽楽
    店名(ひらがな) かんみどころ ぎおんらくらく
    住所 京都市東山区祇園町南側570-122
    TEL 075-532-0188
    営業時間 13時~18時30分(L.O.)
    定休日 不定休
    予約
    URL
    コメント パフェは抹茶と季節限定品を加えた3種類。夏季にお目見えするかき氷も人気。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ