柿善商店

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
おせちに欠かせない京丹波黒豆。

    京都のおばんざいを支える乾物屋

    八坂神社の石段下にある乾物屋。かつお節や豆類、ごま、麩、湯葉など、日本料理の材料となる食品を扱っています。京都の高級料亭や仕出し屋などへも卸しており、「幼いころからこちらの昆布で作るお出汁の味に慣れ親しんできた」という地元客が、いまも変わらず利用する店。いわば、京都のおばんざいの味を影で支えているのです。とくにお正月ともなると、白味噌のお雑煮にかけるかつお節や、黒豆、昆布など、おせちの具材の多くをここで買い求める人も。黒豆は、名品として知られる京丹波産のもの。つややかでふっくら、濃厚な味の大粒の黒豆は、おせちに、そしてふだんのおばんざいにも、欠かせない素材です。


    『婦人画報』2012年1月号「年末年始買い出しガイド」、2010年7月号「おいしい京都137軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 柿善商店
    店名(ひらがな) かきぜんしょうてん
    住所 京都府京都市東山区祇園町北側288
    TEL 075-561-0699
    営業時間 10時〜18時
    定休日 月曜(祝日の場合は翌日。1月1日〜5日は休み)
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    長楽館のオーナー・土手素子さんもこの店の常連。「いつも親切なご主人の目利きは確か」と太鼓判を押します。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ