岩戸落葉神社

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    岩戸落葉神社

    大銀杏の輝くような黄金色に、神々しさを感じて

     京都市街地から周山街道を北上すること約20キロ、清滝川と岩戸川の合流地点にひっそりと佇む岩戸落葉神社。彌都波能賣神(みづはのめのかみ)、稚日女神(わかひめのかみ)、瀬織津姫神(せおりつひめのかみ)の3柱の女神を祀る岩戸社と、源氏物語に登場する落葉姫命(おちばひめのみこと)を祀る落葉社の二社が、鳥居と拝殿を共有する神社です。境内には四本の銀杏の巨木がそびえ立ち、晩秋ともなるとまばゆいばかりに色づきます。光のシャワーのように舞い踊る落葉、地面は絨毯を敷き詰めたような黄金色にと、目を見張らんばかりの美しさ。自然が織り成す色のマジックを、静かな境内で心ゆくまで堪能できます。

    文/中井シノブ

    INFORMATION基本情報

    店名 岩戸落葉神社
    店名(ひらがな) いわとおちばじんじゃ
    住所 京都市北区小野下ノ町170
    TEL 075-406-2004
    営業時間 終日参拝可能
    定休日
    予約
    URL
    コメント 拝観料/無料 ※ 年に一夜だけ、ライトアップが開催されます。2013年は、11月16日(土)、18時〜21時。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ