市原平兵衞商店

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
囲炉裏の煙に燻されたすす竹を使った、丈夫さが自慢のみやこばし。

    美しい線と繊細な箸先。職方が工夫を凝らした手削りの逸品

     江戸時代の創業以来、箸ひと筋に歩んできた「市原平兵衞商店」。食事用をはじめ、あらゆる用途に合わせて材を選び、使いやすさを追求して、最適の箸を提供してきました。店内に並ぶ箸は400種。2本の棒というシンプルな造形ながら、それぞれに繊細な美と機能性を備えています。竹にふき漆や溜め漆塗りをほどこした食事用の「平安箸」は、箸先がとりわけ細く、つまむ、割るの扱いがしやすく、操る所作まで優美に見える品。先代が考案したという「みやこばし」は、囲炉裏やかまどの煙でいぶされた稀少な煤竹を使った看板商品で、繊細な趣とともに、その丈夫さにも価値があります。ごま竹に朱塗りの箸や黒檀箸、栗枝箸など、シーンに合わせた箸選びで、お料理の味も変わりそうです。


    婦人画報2012年1月号「年末年始買い出しガイド」、2010年8月号「買いたい京都」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 市原平兵衞商店
    店名(ひらがな) いちはらへいべいしょうてん
    住所 京都府京都市下京区堺町通四条下ル
    TEL 075-341-3831
    営業時間 10時〜18時30分(平日) 11時〜18時(日曜、祝日)
    定休日 日曜(不定休)
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    菜箸など料理用のお箸からお正月用までさまざまなお箸が揃う。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ