茨木屋

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
正月用の板かまぼこと、若狭の一塩物をほうふつさせる素朴な味わいが魅力の「北がた」。

    魚の鮮度を大切にしたバラエティ豊かな蒲鉾

    贈答に人気の「鯛魚羹」や、京都の家庭でおなじみの「魚そうめん」など、幅広い品揃えが人気の茨木屋。明治2年の創業より、魚の鮮度を大切に蒲鉾作りを続けてきました。年末には、紅白の蒲鉾はおせちに、若狭の潮の香りが漂ってくるような「北がた」はおつまみにと買い求める客も多いとか。ほかにも、季節の風物を模した「細工蒲鉾」(要予約)や、ツナマヨネーズをムース風のすり身で包んだ「洋風蒲鉾」など、蒲鉾のイメージに捉われないバラエティ豊かなオリジナル蒲鉾も人気です。「洋風蒲鉾」には、クリームチーズをムース風すり身で包んだものもあり、軽やかな口当たりがシャンパンやワインにもぴったり。これだけでついつい杯が進みます。


    『婦人画報』2012年8月号「京都 街角グルメ」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 茨木屋
    店名(ひらがな) いばらきや
    住所 京都府京都市中京区寺町通三条上ル
    TEL 075‐251‐6711
    営業時間 10時〜18時
    定休日 水曜
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    看板商品の「鯛魚羹」は、材料は鯛100%の最高級蒲鉾。まるで鯛を食べているような風味と食感を楽しめます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ