瓢亭

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
夏の椀の主役は鱧。冬瓜と一緒に。

    伝統的な京料理を出し続け、茶懐石の看板を守る料亭

     京都を、そして日本を代表する料亭「瓢亭」。南禅寺を参詣する人のための茶店として、400年余りの歴史をもち、京都で随一の茶懐石料理の店としても知られています。しかし、お店でふだんいただく料理は、懐石の流れを踏まえつつも、決して肩肘張ったものではありません。旬の素材になされた丁寧な仕事と、それを引き立てる器。いわば、日本料理の原点がそこにはあります。田舎屋風の構えから座敷へと続く露地も見事。飾りすぎず、それでいて端正に。瓢亭の象徴である、シンプルな「瓢亭玉子」の味ひとつに、四百年の歴史が感じられます。


    婦人画報2011年7月号「京都」の食を10倍楽しむ」、2010年7月号「おいしい京都137軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 瓢亭
    店名(ひらがな) ひょうてい
    住所 京都府京都市左京区南禅寺草川町35
    TEL 075-771-4116
    営業時間 11時〜19時30分
    定休日 不定休
    予約 要予約
    URL
    コメント 昼食23,000円〜、夕食27,000円〜(税サ込み)

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    7月、8月の朝8時〜10時限定の朝がゆもおすすめ。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ