ひろや

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
氷鉢の上にはあこうの洗いと鱧落としなどが並ぶ。

    大人だけに許された粋な「夏遊び」、貴船の川床

     二十数軒の料亭が、川沿いに軒を連ね、初夏から初秋にかけて楽しむ「川床料理」が夏の風物詩として多くの人を集めるようになった貴船界隈。そのなかでも老舗として知られるのが「ひろや」です。主人、廣谷和仁さんが、ぜひとすすめるのが、「ひろや」の三つの名物である、鮎の石庭盛り、氷を削った鉢に盛ったお造り、そして爽やかな盛り付けで涼しげな素麵です。岩に砕ける水飛沫が天然のクーラーの役割を果たす川座敷では、趣向を凝らした料理を支える出汁の味わいや、切れのある包丁の技までが、いつもより繊細に感じられます。


    『婦人画報』2010年7月号 別冊「おいしい京都137軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 ひろや
    店名(ひらがな) ひろや
    住所 京都市左京区鞍馬貴船町56
    TEL 075-741-2401
    営業時間 12時〜14時 17時〜21時
    定休日 無休
    予約 要予約
    URL
    コメント 夏の川床料理 17,325円〜。宿泊も可能。宿泊の場合は、1泊2食付き33,000円〜。川床は昼夜ともに6月から9月末まで。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    古来、水の神々を奉ってきた貴船神社界隈は、かつては山深い里に開けた小さな集落だった。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ