平野とうふ

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
木綿豆腐のしっかりとした食感は昔風。「おあげさん」は焼いてしょうが醤油でいただくと美味。

    魯山人、白洲次郎、老舗旅館もご贔屓の豆腐

    「俵屋旅館」「炭屋旅館」「柊家」など品格ある老舗旅館が軒を連ねる麩屋町通り。明治期創業の「平野とうふ」は、これらの旅館に豆腐を卸し続けている老舗です。初代の豆腐は北大路魯山人も食し、2代目の豆腐は白洲次郎にも好まれたというもので、その味を頑なに守り続けているのが現在の3代目。京都の豊富な地下水を使い、季節によって異なる大豆の状態を見極めながら昔ながらのにがり製法で作ります。防腐剤などは一切使わないため日もちしませんが、だからこそ京都に訪れた際に食してみたいもの。大豆の素朴な味が生きたしっかりした木綿豆腐のほか、豆乳の甘みがじわっと広がる肉厚のお揚げがおすすめです。


    『婦人画報』2013年8月号別冊「108人の京都人がすすめる、ほんとうは教えたくない京の「うまいもん」108軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 平野とうふ
    店名(ひらがな) ひらのとうふ
    住所 京都市中京区姉小路通麩屋町角
    TEL 075-221-1646
    営業時間 9時30分〜19時
    定休日 日曜
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    心理占星術研究家・翻訳家・英国占星術協会会員

    鏡 リュウジさん

    ここのお豆腐とお揚げは、ほんとうに美味。日もちしないので、持ち帰ってホテルでいただくというのもよいかも。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ