白雲菴

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    白雲菴

    美しい景色も嬉しい黄檗(おうばく)普茶料理

     四大精進料理のひとつ、普茶料理は、中国・明の禅宗、黄檗宗の隠元禅師によって日本に伝えられました。宇治市にある隠元禅師ゆかりの萬福寺。その門前に店を構える「白雲菴」は、萬福寺に伝わる明風精進料理の名店。葛と植物油を使ったしっかりした味つけ、大皿に盛られた菜を自由に取って食べるのが特徴で、彩り鮮やかで食べ応えある菜は、他の精進料理とはひと味違います。桜の季節は、梅肉でほのかに桜色に染めたご飯に、塩漬けの桜の花と葉を散らした「桜ご飯」がおすすめです。二汁六菜を旨とする菜単(メニュー)は5,250円〜8,400円。


    「婦人画報」2012年4月号 別冊 日本全国桜の「美味手帖」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 白雲菴
    店名(ひらがな) はくうんあん
    住所 京都府宇治市五ヶ庄西浦30
    TEL 0774-32-0700
    営業時間 11時〜17時
    定休日 木曜(祝日は営業)
    予約
    URL
    コメント 写真の大皿には、二見高野、求肥巻き、よもぎ豆腐、ひじき信田巻き、黄檗豆腐、菜の花湯葉巻きなどの菜が盛りだくさん。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    おすすめの桜は宇治、塔の島の桜と、萬福寺境内の桜。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ