グリル 小宝

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    グリル 小宝

    創業以来変わらぬ味に、三世代にわたる常連も

    岡崎公園のそばに建つ1961年創業の洋食店。明治生まれの先代の味を、ご子息である兄弟シェフが引き継ぎます。海老フライやハンバーグなど、おなじみの洋食が揃うなか、メニューの要となるのは、完成に2週間を要すデミグラスソース。このソースを仕込むための専用の厨房があるというから驚きです。デミグラスソースがたっぷりかかったオムライス、「ハイシライス」、ハンバーグとともに、店の代名詞的な一品。お茶碗3杯分はあろうかというご飯の量ですが、さらにこんもり小山のような大盛り(+400円)を頼むつわものもいるそうです。

    撮影/高嶋克郎
    『婦人画報』2016年8月号「感動の京都」、2013年3月号「京都ひとり旅」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 グリル 小宝
    店名(ひらがな) ぐりる こだから
    住所 京都市左京区岡崎北御所町46
    TEL 075-771-5893
    営業時間 11時30分〜21時45分
    定休日 火曜、第2・4水曜
    予約
    URL
    コメント ハイシライス1,150円、オムライス900円、カレーライス1,150円

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    オンシーズンや週末のランチタイムは行列ができる人気ぶり。少し時間をずらすとゆっくり味わえます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ