ぎをん 梅の井

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
「松」5,000円より。定番の胡瓜の胡麻和え、若竹煮、胆煮など。仁清や樂家など骨董の器が使われることもある。吸い物、りんごのパイなど3種のデザートがつく。

    京都屈指の名所にある一軒家で伝統の江戸前鰻

    2014年7月、長年営んできた祇園・縄手を離れ、桜の名所、円山公園内に移転した1914(大正3)年創業の鰻料理の名店「梅の井」。4代目主人が「ゆっくり落ち着く店に」と、生家の一軒家を改装した店舗は、1階にカウンターとテーブル、茶室一席のみとこぢんまりした造りに。昼のおすすめは、懐石仕立ての鰻丼「松」。客の顔を見てから蒸し始める江戸前鰻の丼に、造り、炊き合わせなど6品が付き、季節の特製デザートも好評。「店から桜は見えませんが、ここへの道中に公園の桜を観賞していただければ」。桜の余韻とともに旬味を満喫しましょう。

    取材・文/中井シノブ、撮影/高嶋克郎
    『婦人画報』 2015年3月号別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 ぎをん 梅の井
    店名(ひらがな) ぎをん うめのい
    住所 京都市東山区祇園町北側円山公園内
    TEL 075-561-1004
    営業時間 11時30分~14時、17時30分~20時(入店)
    定休日 水曜
    予約
    URL
    コメント ※カード可

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ