祇園 さゝ木

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
春のごちそう石釜焼き。自家製の木の芽味噌を敷き、ピザ釜で香ばしく焼き上げる。

    石窯で焼き上げる旬の素材の数々

    「祇園さゝ木」は、京都で最も予約を入れづらい店のひとつとして、連日賑わいの絶えない店。入ってすぐに目に飛び込む、10メートルを超す一枚板のカウンターに、板前さん3、4人が並ぶ様は壮観です。たとえば春。京都郊外の大原でその日の朝に採れた筍を、帆立貝、百合根、菜の花、空豆などと一緒に店内に備えられたピッツァ用の石窯で焼いた「春のごちそう石釜焼き」は、従来の日本料理の概念を超えた新しい味覚。旬の食材の味を引き出すこの石窯のメニューは季節ごとに考案され、訪れる人に驚きと感動を与えてくれます。


    『婦人画報』2010年7月号 別冊「おいしい京都137軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 祇園 さゝ木
    店名(ひらがな) ぎおん ささき
    住所 京都府京都市東山区八坂通大和大路東入ル北側
    TEL 075-551-5000
    営業時間 12時〜12時30分 18時〜19時(ともに入店)
    定休日 日曜、第2月曜
    予約 要予約 予約は1カ月前の午前9時から電話受け付け。
    URL
    コメント 昼おまかせのみ5,500円、夜おまかせ18,000円〜。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    女将の太津子さんは、主人の佐々木浩さんと高校の同級生。息の合ったお二人のやりとりに納得。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ