祇園 おかだ

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
白い暖簾が掛かる店構え。

    魚も野菜も充実。ときには気分に合わせてアラカルトで

    祇園甲部歌舞練場の北、格子や犬矢来などのお茶屋情緒が残る一角に掛かる、すっきりとした白い暖簾が印象的な「祇園おかだ」。4種類のおまかせコースのほか、お造り、焼き物、煮物、揚げ物など、それぞれが十数種用意されている計80種超の一品料理の品数の多彩さには驚くばかり。80種以上もの一品料理を毎日用意する板前割烹です。丁寧な仕事による端正な料理が夜遅くからでも味わうことができると、地元の人にも評判。カウンター前の黒板に、鱧や賀茂なすといったその日いちばんの食材を書き、食に精通した客を迎えます。「新鮮な材料で、お客様の好みに合った料理を作りたい」と店主の岡田孝二さん。野菜や豆腐など女性好みの料理も多く、しっかり食べたいときにも、またちょっとつまみたいときにも心地よく楽しむことができます。

    撮影=久保田康夫
    『婦人画報』2010年7月号 別冊「おいしい京都137軒」掲載『婦人画報』2014年8月号 「夜、祇園はやさし」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 祇園 おかだ
    店名(ひらがな) ぎおん おかだ
    住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-6
    TEL 075-551-3200
    営業時間 17時〜23時30分(L.O.)
    定休日 日曜、祝日
    予約 前日までに要予約
    URL
    コメント おまかせ8,000円〜。一品料理も多数あり。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    主人と相談しながらアラカルトで当日に献立を構成する、ライブな楽しみも可能。お造りだけは前日に好みを伝えたほうがよい。

    パティシエ エス コヤマ オーナーシェフ

    小山 進さん

    遅い時間からでも立ち寄れるお店。
    アラカルトメニューが豊富で、
    食べたいものが必ずあります。
    活気があり、行くと元気になれます。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ