祇園 なん波

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
早春の椀種は甘鯛、湯葉、筍、姫くわい、春子椎茸など。

    激戦区にあって、独特の輝きを放つ割烹

     祇園の花見小路界隈は、話題の割烹屋さんが並ぶ、料理店の激戦区。そんな地域にあって、際立った味を楽しむことができるのが「祇園 なん波」です。その「際立ち」は、主人の難波修さんの料理に対する創意に特徴となって表れています。酒煎りしたふぐの白子に蕪のムースをかけ、柚子のドレッシングを添えた、冬場の特別メニューを考案するなど、伝統の調理法にひと手間をかけた新しい日本料理は、訪れる人に驚きを与えてくれます。その一方で、椀や八寸などの、正統的な端正さが、「直球」として登場するのも嬉しい限りです。ランチのおまかせは5,000円から15,000円までの5種類。季節ごとに訪れたい和食の本質に触れることのできる一軒です。


    『婦人画報』2014年8月号別冊付録 「昼、祇園はたのし」、『婦人画報』2010年7月号 別冊「おいしい京都137軒」掲載 ※店舗の都合などで変更になる場合があることをご了承ください。

    INFORMATION基本情報

    店名 祇園 なん波
    店名(ひらがな) ぎおん なんば
    住所 京都府京都市東山区四条花見小路東入ル祇園町北側
    TEL 075-525-0768
    営業時間 11時30分〜14時 17時〜22時(ともにL.O.)
    定休日 不定休
    予約 要予約
    URL
    コメント 昼おまかせ5,250円〜、夜おまかせ8,400円〜

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    6席のカウンターは全席禁煙。たばこの苦手な女性客に好評を博しています。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ